【アスリート・インフィニティ ♯142】堀口恭司(空手)

■あらすじ
142回目の出演アスリートは、
空手の堀口恭司選手。幼少のころから空手を始め、現在は総合格闘技のリングで活躍。2018年大晦日、RIZINの初代バンタム級王者になりました。ジュニアアスリートは中学3年生の平山葉(ひらやま よう)くん。2018年東京都予選会・組手優勝、全国大会に出場しました。上段蹴りが試合でうまく決まらないので上手な上段蹴りの蹴り方を教えてほしいと話す葉くんに堀口選手がアドバイスします。

そして今回の食のバトンは…
“遅い時間の夕食では必要な栄養が摂れる消化の良い食事を目指そう!”というお話です。
夜遅い時間帯の夕食では消化に時間がかかる脂質を抑えて胃腸への負担を減らし、練習で消化した糖質は十分補給して必要な栄養素をしっかり摂りましょう。特に糖質多めの食事でビタミンB1を増やし、体内の糖質の利用を順調にすることが必要です。

将来の夢は「インターハイ出場し、堀口選手みたいなスゴイ人になること」と話す葉くんに堀口選手がエールを送ります。

■番組HP
http://www.bs-asahi.co.jp/athlete_infinity/

■番組facebook
https://www.facebook.com/athlete.infinity/

ビックリ動画カテゴリの最新記事